Rust

メモ:wgpuでDoFを実装した時に参考にしたリンク集

(完全に自分用メモ)

メモ:wgpu-rs で bloom を実装する

これを wgpu-rs でやってみたときのメモ。例によって GitHub の master 版なのでコードはたぶんすぐに動かなくなる。

メモ:wgpu-rs と lyon を使って描画する

以前にこんなのを書いたけど、 けっきょく、nannou の挙動がわからないので勉強がてら素の wgpu と lyon を使ってみるか〜となってしまったのでそのメモ(vulkan のドライバまわり?の謎のエラーの切り分けのために、詳しめのエラーを出してくれる開発版 wgp…

メモ:nannou で素の lyon と wgpu-rs を使って描画する

nannou は Rust 製のクリエイティブコーディングフレームワークです。lyon は 2D グラフィックスのための tessellationのライブラリ、wgpu-rs は WebGPU を使うためのライブラリです。この 2 つは nannou の中でも使われているもので、黙っていれば nannou …

nalgebra の Point や Vector を nannou の Point や Vector に変換する

nannou は cgmath というライブラリを使っていますが、 nalgebra の方が人気でドキュメントが多いのでそっちから入門するのが楽そうです。しかし、 nalgebra と cgmath は当然使ってる型が違うのでなんらかの変換が必要になります。どちらも内部的には array…

メモ: nannou と行列計算

「Rust 行列計算」とかでググると、主に nalgebra と ndarray という Crate が引っかかる。どうやらこれが二大巨塔っぽい。 しかし、nannou が使っている Crate はこれではなく、 cgmath というやつらしい。

Processingとnannouの違いについてのメモ(2)

Rectを頂点から定義する 前回書いたように、Rectは中心の座標と高さ、幅で定義できます。とはいえ、頂点の座標でやる方法もなんかあるのかな?と思っていたら、 let r = Rect::from_corners(pt1, pt2); という感じで2つの頂点からつくることもできました。 …

Processingとnannouの違いについてのメモ(1)

タイトルに(1)とつけたものの次回があるかわからないけどとりあえずメモ。 (私はProcessingもnannoutも、軽くいじったことがある、くらいのレベルです。ここに書かれていることはあまりアテにしないでください)

Rustでforループの代わりにmapを使おうといろいろ試行錯誤した時のメモ

うさぎさんに少しでも追いつきたくて、コードを読んでるけどぜんぜん分からないのでメモ。

メモ:Rustの人工知能フレームワークleafを触ってみる

追記:leaf、まだ志半ばなのか、動きそうな実装がない。とうさぎさんから教えてもらったので記事の後半書き換えました...。適当なこと書いてすみません。 @sinhrksさん(a.k.a.うさぎさん)がこんなつぶやきをしていました。 2名のスタートアップで選定言語…

「RからRustの関数をつかう → はやい」と言おうとしたらめっちゃ時間がかかった話

こんな話がある。 qiita.com qiita.com で、これRからもできるのでは?と思ってやってみようとしたらいろいろハマってつらかった話をします。