読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsでvagantにRStudio Serverを立てる

R vagrant

Windowsの方にRを入れるか、Windowsの上で動かしてるVMの方にRを入れるか、割と悩んだりする。

でもふと、
あ、そうかVMにRStudio Serverを立てればWindowsの方にRを入れる必要はないのか、
と気づいてしまった。

のでちょっとやってみる。

vagrantでUbuntu14.04のboxを立てる

(ここはWindowsPowerShellとかコマンドプロンプト上で。 mkdirとかはgit-bashUnixコマンドを有効にしてればの話。適当に読み変えてください)

vagrant add trusty https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box 

mkdir test
cd test
vagrant init trusty
vagrant up
vagrant ssh

(以降はvagrant内のシェルでの手順)

Rをインストール

参考:http://www.personal.psu.edu/mar36/blogs/the_ubuntu_r_blog/installing-r.html

sudo sh -c "echo 'deb http://cran.md.tsukuba.ac.jp/bin/linux/ubuntu trusty/' >> /etc/apt/sources.list"

# ひょっとして別のキーかも...
sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys E084DAB9

sudo apt-get update
sudo apt-get install r-base

RStudio Serverをインストール

こちらの手順です:Download RStudio Server - RStudio バージョンはコロコロ変わるので↓のXXXXには最新のバージョンを入れてください。

sudo apt-get install gdebi-core
sudo apt-get install libapparmor1  # これは14.04ではいらないっぽい
wget http://download2.rstudio.org/rstudio-server-XXXX-amd64.deb
sudo gdebi rstudio-server-XXXX-amd64.deb

RStudio Serverを起動

参考:https://www.rstudio.com/ide/docs/server/getting_started

http://:8787/ にブラウザからアクセスすればみれる、

はずだけど見れない。あれっ。。
この辺は多分Vagrantの設定っぽいな。うーん。

(以下、4/28追記)

Vagrantfileのポートフォワード設定を書き換え

Vagrantfileをエディタで開き、

  # config.vm.network :forwarded_port, guest: 80, host: 8080

コメントアウトされている行を、以下のように書き換えます。
ホスト側のポート番号は、好きなやつを(ここでは仮に1111を指定)。
ゲスト側はRStudio Serverのデフォルト8787を指定する。

  config.vm.network :forwarded_port, guest: 8787, host: 1111

設定再読み込み。

vagrant reload

再度アクセス

http://localhost:1111/ にアクセスすると、以下のような画面が出る。

f:id:yutannihilation:20140428003926p:plain

ユーザ名:vagrant、パスワード:vagrantでログインすると、、

RStudio Serverが見えました!

めでたしめでたし。