読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R+JekyllのDocker imageをつくりました。

6/20にTokyo.RでLTしてきました。 Github pagesでRPubsにサヨナラ! from yutannihilation www.slideshare.net

knitr::kable()が全角文字でずれる問題が(ほぼ)直った

knitr 1.10がCRANに来てました。このバージョンで直ってるバグの話をします。地味です。

Github PagesでR Markdownを表示する

RPubsイケてないなー。ログイン画面暗号化されてないのやだなー。 と思ったときに、yihuiさんのこんな記事を見つけてしまいました。 Serve Jekyll Websites with servr and knitryihui.name

rmarkdown::render()の中でJavascriptライブラリが差し込まれるまでの流れ

自分用メモ。 rmarkdown::render() 基本的にはこのソース。中でknitr::knit()が呼ばれるのでそっちもチェック。 rmarkdown/render.R at master · rstudio/rmarkdown · GitHub knitr/output.R at master · yihui/knitr · GitHub

RStudioの「Knit HTML」ボタンとだいたい同じことをコマンドラインからやる方法

いつも忘れるのでメモ。 RStudioの「Knit HTML」ボタンにお世話になっている方も多いかと思います。 でもドキュメントが大量にあるときとかはポチポチやるよりコマンドラインからやりたかったりします。そんなときは、rmarkdown::render()を使うといいらしい…