読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafletで国土地理院タイルを使う

あんまりタイトルと関係ない話をすると、国土地理院のひとのGithub Universeでの発表スライドが公開されていました。 この発表の中で触れられているGithub Pagesの活用事例は、今から1年前くらいの話で、リアルタイムで見てたのでけっこう記憶に残っています…

RからChartist.jsのグラフを描くパッケージをつくりました

htmlwidgetsを使って、RからChartist.jsのグラフを描く ライブラリをつくりました。つくりました、というかまだ完成してないんですけど、キリがないのでとりあえずブログに書きます。 Chartist.jsとは ポップでシンプルなグラフが描けるJavascriptのライブラ…

RでQuartz風のグラフを描くパッケージをつくったものの。

かつてこんな記事を書きましたが、 あのFiveThirtyEightも使っているというグラフ作成ツール・Chartbuilder/Gneisschartを使ってみた - Technically, technophobic. コピペでデータ入力するとか微妙すぎだろ!というのが感想でした。 じゃあコピペじゃなくて…

metricsgraphicsパッケージが出ましたね

metricsgraphicsパッケージが出ましたね。 同名のパッケージを開発しようとしていたわけですが、のんびりやっていたら先を越されました。。笑 New R Package: metricsgraphics New R Package: metricsgraphics | R-bloggers R-Bloggersのだとグラフがはみ出…

ggplot2のコードをなんとなく追ってみつつ自作パッケージの方針を練る

引き続きmetrics-graphics.jsをhtmlwidgetsでRに取り込もうとしているわけですが、さっそくドキュメントを見ると List of Options · mozilla/metrics-graphics Wiki · GitHub オプション多すぎやろ! というわけで、これはぜんぶのパラメータを一つの関数に…

RのパッケージをビルドするときにJavascript/CSSをminifyしようと思ったけど、めんどくさくてやめた

前回(htmlwidgetsでD3.jsを使おうとしたら文字コードの闇に飲まれかけた話 - Technically, technophobic.)、 Rのパッケージビルド時にGulpでconcat+uglifyしてminifyされたJSとCSSを自動生成する方法を無駄に模索中です。 という次回予告をしましたが、そ…

htmlwidgetsでD3.jsを使おうとしたら文字コードの闇に飲まれかけた話

追記('15/01/02):pandoc側で修正が入ったので(Issue #1842)、minifyされてないファイルでもそのうち動くようになるはずです。 好きなJavascriptの可視化パッケージをRの世界にサクッと持ち込む(htmlwidgets) - Technically, technophobic.で、「サク…

好きなJavascriptの可視化パッケージをRの世界にサクッと持ち込む(htmlwidgets)

追記(12/24):これでうまく動いたと思ってたんですが、まだRmarkdownではうまくグラフ描けないようです。。すみません。 追記(12/26):YAMLで指定するのをd3.jsではなくd3.min.jsに変えれば動くことが分かりました(.minもBowerがダウンロードしてくれて…

htmlwidgetsでRから渡されたデータをD3.js用の形式に変形する

前回、data.frameとD3.jsで必要なデータ形式が違って困った困ったって言ってたわけですが、ちゃんとやり方が用意されていました。RTFMってやつですね。 R側でデータ形式をいじるユーティリティは用意されていなくて、JS側に渡された後にデータを変形する関数…

htmlwidgetsで独自パッケージをつくってHello Worldしてみる

RStudioが先日、htmlwidgetsというパッケージを発表しました。RからJavascriptの可視化ライブラリを使うためのフレームワーク的なものみたいです(あんまりよく分かってない)。 htmlwidgets for R もうこんな感じのチャラい可視化ができるJS勢をうらやむ必…