sf

メモ:ggplot2::geom_sf()が遅い場合

ここでいう遅い、というのは、 plot()と比べて geom_point()、geom_line()、geom_polyon()と比べて という意味。

メモ:ggplot2::geom_sf()の背景にOpenStreetMapの地図画像を使いたいときはggspatial::annotation_map_tile()

ggspatialがsf対応したらしい。このパッケージはところどころイケてない感もあるけど*1、まあでも自分でパッケージつくるよりは楽そうなので、まあ使うかーという感じ *1:とりあえず、ライセンス表示つけてほしい...

メモ:ggplot2::geom_sf()でポリゴンの境界に点線を引きたいときはsf::st_union()とsf::st_line_merge()

geom_sf()と戯れていて、ちょっと点線でも引いてみるか、と思ってやってみると、なにこれ??という感じの汚い線の図になりました。 library(ggplot2) library(sf) #> Linking to GEOS 3.6.1, GDAL 2.2.3, proj.4 4.9.3 nc <- sf::st_read(system.file("shap…

ggplot2::geom_sf()を使ってみる

ggplot2 2.3.0全体の変更点については以下に書きましたが、その中でも目玉の一つgeom_sf()について軽く紹介します。

sfパッケージのvignette「Plotting Simple Features」を読んだあとのメモ

sfのバージョン0.5-5で以下のvignetteが追加されています。sfをプロットする方法がいろいろ載っていて便利です。 https://cran.r-project.org/web/packages/sf/vignettes/sf5.html

lwgeomパッケージでRからliblwgeomの関数を使う

lwgeomは、liblwgeomというライブラリをRから使えるようにするパッケージです。 次のような関数が用意されています。 st_make_valid(): 不正な地物を整形 st_geohash(): geohashを計算 st_geod_*(): 面積や方位を計算 st_transform_proj: 投影法の変更 st_mi…

メモ:sfでMULTIPOINTとかMULTIPOLYGONとかから要素をひとつだけ取り出したいときはとりあえずsfcにしてMULTIじゃないやつにcastする

R GIS sf

sfにまだ慣れてないので思いつかないけど、もっといい方法があるのかも。 参考:

メモ:sfのオブジェクトをtidyr::gather()でtidyにするとサイズはでかくなる

キャプテンアメリカがこんな記事を上げていたので、ちょっと気になってたことをメモ。

Rから国土数値情報ダウンロードサービスWeb APIを使うパッケージkokudosuuchiのsf対応

kokudosuuchiは1年ほど前にCRANに公開したパッケージで、国土数値情報APIをRから使えます。 ここ最近、国土数値情報ウェブサイトのHTMLテーブルなんかと死闘を繰り広げていたわけですが、そろそろ「ふん、今日はこの辺で勘弁しといてやるか...(肩で息をしな…

sfでShapefileの読み書きをするときの文字コードの指定方法

R sf

背景については前回をご参照ください。

sfでShapefileの読み書きをするときは常にENCODING=を指定したほうがよさげ

r-wakalangで質問があって軽く調べたのでメモ。

メモ:sfにdplyrの関数を使いたいときはlibrary()とかでsf用のメソッドを読み込んでおく必要がある

国土数値情報のGISデータをsfで処理するときのメモ。

RでGISをやるときにはsfパッケージ、という世の中になるらしい。

R GIS sf

RでGISといえばspパッケージです。でした。いま、時代が動こうとしています。 ...という記事を書けるほどのGISの知識が私にはないので、ほんとはもっと勉強してから書くべきなんですけど、とりあえず勉強のためにも調べたことをまとめとこう、と思って書きま…