読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 14.04でlxd 0.3を試した時のメモ その2:lxc exec, lxc config

Ubuntu lxc lxd

前回、「コンテナに入れない!」的なことを口走りましたが、 気の迷いでした。すみません。

lxc exec

このLXCの開発者のひと?のブログを読んで気づきました。lxc-consoleとかしなくても、lxc exec bashとかすればよかったのでした。

S3hh's Blog - LXD 0.3

こんな感じ。

$ sudo lxc list
+------+---------+-----------------------+------+
| NAME |  STATE  |         IPV4          | IPV6 |
+------+---------+-----------------------+------+
| foo  | RUNNING | 10.0.3.242, 127.0.0.1 | ::1  |
+------+---------+-----------------------+------+
$ sudo lxc exec foo bash
root@foo:~# hostname
foo
root@foo:~# exit

lxc config

あと、lxc configというコマンドで設定をいろいろ確認したりいじったりできるみたいです。

たとえばNICをひとつ増やすのはこんな感じ。

$ lxc config device list foo
eth0: nic
$ lxc config device add foo eth1 nic nictype=bridged parent=lxcbr1
Device eth1 added to foo
$ lxc config device list foo
eth1: nic
eth0: nic

す、すごい。めっちゃお手軽。。