🍣

とりあえず🍣と進捗って言っとけばいい、というIT系のノリに正直ついていけなかったりしますが、しかしスシというのはあのニンジャスレイヤーにも出てくる神聖な食べ物です。

ネオサイタマにおいてスシは優れたエネルギー補給食として扱われており、今日の我々よりも遥かに日常的に食されている。市民のみならず、ニンジャも携帯しているほど。 ニンジャが食せばニンジャ回復力を強める事もでき、「体力回復にはまずはスシ」とザ・ヴァーティゴ=サンも言っている。 ニンジャスレイヤー翻訳チームの主食でもあり、スシが切れると翻訳も中断される。 (http://wikiwiki.jp/njslyr/?%BF%A9%CA%B8%B2%BD%A1%A6%CC%F4%CA%AA#w9d81128)

ここはひとつ謙虚に🍣の挙動についてメモっておこうと思う所存です。

backtick(`)で囲ってみる

問題なし。

`🍣` <- "sushi"
`🍣`
#> [1] "sushi"

assign()とかget()とかしてみる

問題なし。

assign("🍣", "sushi")
get("🍣")
#> [1] "sushi"

そのまま表示しようとしてみる

ダメ

🍣
#> Error: unexpected input in "

文字列として扱ってみる

\Uxxxxxxxxの形式になる

"🍣"
#> [1] "\U0001f363"
iris %>% select("🍣"=Species) %>% head
#>   \U0001f363
#> 1     setosa
#> 2     setosa
#> 3     setosa
#> 4     setosa
#> 5     setosa
#> 6     setosa

\Uxxxxxxxxの形式で扱ってみる

R的には🍣も\U0001f363も同じっぽい。

assign("\U0001f363", "sushi")
`🍣`
#> [1] "sushi"

ただし、backtickの中には入れられない。

`\U0001f363` <- "sushi"
#> Error: \Uxxxxxxxx sequences not supported inside backticks (line 1)

もちろんbacktickとってもむり。

\U0001f363 <- "sushi"
#> Error: unexpected input in "\"

うーん。奥が深いというかなんというか。

まとめ

文字コード怖いのであんま近寄りたくないっす。