読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RでQuartz風のグラフを描くパッケージをつくったものの。

R htmlwidgets Gneisschart Chartbuilder

かつてこんな記事を書きましたが、

コピペでデータ入力するとか微妙すぎだろ!というのが感想でした。

じゃあコピペじゃなくてRからhtmlwidgetsで描けばいいんじゃね?と思って、つくりました。Quartz風のグラフが描けるRパッケージ。

Gneisschartというのがグラフを描くライブラリの名前なんですが、それにRから値を渡すだけのお手軽なやつです。

しかしこれは、つくってみたものの...

ドキュメントがない

Gneisschartは、ChartbuilderのUIからしか使うことを想定してないので、ドキュメントがまったくありません。

コードをちまちま読むのつらかったです。あとあってるのか自信ないです。

SVGとして使われることを想定していない

そもそもChartbuilderは画像をエクスポートするためのものなので、生成されたSVGがそのまま使われるなんて想定していません。

なので、手元で動けばそれでいいという精神らしく、ぶらうざこんぱちびりてぃ?なにそれおいしいの?状態です。IEで動かないどころか、Firefoxでもところどころうまく動かなくて、これはもうMacChromeでしか動かないんじゃないかとすら疑ってしまいます。

メンテされてない?

レポジトリQuartz/Chartbuilder · GitHub)を見ると、ここ数か月動きがありません。IEのエラーとかIssue立てられてるけど放置されてる感じが否めません。開発者はもうこれで満足しちゃってる感あります。

ということで、つくってみたものの、これを使い続けることはたぶんないだろうなーという予感。FiveThirtyEightも使ってる、とかどこかに書いてたけどほんとにこんなの使ってるのかな。。

グラフ、見た目はおしゃれでいいんですけどね。残念。

devtools::install_github("yutannihilation/gneisschart")

library(gneisschart)

a <- data.frame(
  names          = c("apples", "oranges"),
  juicyness      = c(5.5, 23),
  color          = c(10.2, 10),
  favor          = c(6.1, 13),
  travelablility = c(3.8, 7),
  stringsAsFactors = FALSE
)

gneiss(a, label = "names")

gneiss(a, label = "names", type = "column", credit = "Made w/o Chartbuilder")

f:id:yutannihilation:20150111164111p:plain

f:id:yutannihilation:20150111164120p:plain