データ系列が多すぎるとき、いい感じに一部をハイライトするためのパッケージgghighlightをつくりました

ggplot2で可視化しようとして、データ系列が多すぎてこんなもじゃもじゃになってしまう、みたいなことないでしょうか。 これを、一部だけを色付けしてこんな感じのプロットにしてくれるパッケージをつくりました。

メモ:listの要素にNULLを代入したいときは x$attr <- NULL じゃなくて x["attr"] <- list(NULL)

R

定期的に忘れるのでメモ。たぶんまた忘れるけど。

blogdownと絶対URL・相対URLの話

(この文章は、某所に書いた説明をコピペしつつ加筆したものです)

メモ:JavaScriptのallow functionみたいなやつをRでもやりたかったけどむずそう

R

rlang::new_function()を参考にしてこんな感じ?と思ったけど、 `%=>%` <- function(args, body) { args <- as.pairlist(args) body <- substitute(body) call("function", args, body) }

メモ:sfのオブジェクトをtidyr::gather()でtidyにするとサイズはでかくなる

キャプテンアメリカがこんな記事を上げていたので、ちょっと気になってたことをメモ。

Rから国土数値情報ダウンロードサービスWeb APIを使うパッケージkokudosuuchiのsf対応

kokudosuuchiは1年ほど前にCRANに公開したパッケージで、国土数値情報APIをRから使えます。 ここ最近、国土数値情報ウェブサイトのHTMLテーブルなんかと死闘を繰り広げていたわけですが、そろそろ「ふん、今日はこの辺で勘弁しといてやるか...(肩で息をしな…

sfでShapefileの読み書きをするときの文字コードの指定方法

R sf

背景については前回をご参照ください。

sfでShapefileの読み書きをするときは常にENCODING=を指定したほうがよさげ

r-wakalangで質問があって軽く調べたのでメモ。

メモ:tidyr::extract()の正規表現でマッチしたりしなかったりするグループがあるときは、文字列全体にマッチさせつつnon-greedyに

タイトルは何言ってるかわかりませんが… こういうデータがあるときに、 name_with_note name1 name2(note1) name2(note2) (...)の部分とそれ以外で分けて、こういう結果がほしい、というときの話。 name note name1 NA name2 (note1) name2 (note2) 簡単に見…

rvest::html_table()的なものを自作する(テーブル組み立て編)

前回、前々回の続きです。 対象のテーブル 分割は前回やったので、ここでは分割する必要がないテーブルの場合を考えましょう。その代わりちょっと複雑なやつです。

rvest::html_table()的なものを自作する(分割編)

前回の続き。 対象のテーブル 試しにこういうテーブルを考えてみましょう。(この場合colspanは必要ないんですけど、以後の説明のためつけています)

rvest::html_table()的なものを自作する(お気持ち表明編)

細かい話はさておき、まずはこのページを見てください。 国土数値情報 発電施設データの詳細 これは国土数値情報ダウンロードサービスのGISデータのデータの説明が書かれたページなんですが、ここから「属性情報」「地物情報」というのを抜き出そうとしてこ…

メモ:国土数値情報のウェブページから各データの説明のURLをrvestとstringrで抜き出す

国土数値情報APIはzipファイルのURLを返してくれるんですけど、それがどういうデータかは教えてくれません。 library(dplyr, warn.conflicts = FALSE) library(kokudosuuchi) #> このサービスは、「国土交通省 国土数値情報(カテゴリ名)」をもとに加工者が…

メモ:sfにdplyrの関数を使いたいときはlibrary()とかでsf用のメソッドを読み込んでおく必要がある

国土数値情報のGISデータをsfで処理するときのメモ。

RのテストにCircleCIを使う

RでCIというと、ほとんどはTravis CIが使われます。なんといっても、 devtools::use_travis() とするだけで準備が整うというお膳立てっぷりです。 でも、Travis CIの弱点はCIに使われるイメージが古いことです。最近ようやくデフォルトイメージがUbuntu 14.0…

メモ:Rcppでマルチバイト文字を表示するときはRf_translateChar()でデフォルトの文字コードに変換してから

メッセージを表示するにはRcpp::Rcoutを使えばいい。与えた文字列をそのままダンプするような関数はこんな感じ。

メモ:evaluate::evaluate()の結果から警告メッセージを自分で組み立てる

R

knitするときの警告の出方は、通常のコンソールでの操作と異なります。

httr 1.3.0がリリースされました

httr 1.3.0がリリースされました。色んな不具合が直っています。

メモ:%<-%、%>>%

R

最近ちょっと気になる演算子。使い方をちょっと調べたのでメモ。

Rでドメインを買うためにGoDaddy APIを使う

R API

というタイトルですが、まだ買ってません。途中で挫折しました。 やったところまでのメモ。

purrr 0.2.3を使ってみる

なんか意外と変更点多いなと思ったのでリリースノートを眺めてみます。

GitHub検索APIでGitHub上のRパッケージを見つけるには?

R API

Gepuro Task Viewsがあるでしょ、というツッコミが入りそうですが、意外とAPIでできたりしないかな?と思ったのでやってみた時のメモです。 結果とかコードはここに散らばっています(未整理):

メモ:世界で最もミニマルなRパッケージをつくる

R

まったく訳に立たない知識。 RのパッケージにはDESCRIPTIONとかNAMESPACEとかRファイルとかいろいろありますが、パッケージとしての体を成す限界はどこなのでしょうか。やってみた感じ、どうやらDESCRIPTIONとNAMESPACEさえあればいいようです。 つくってみ…

メモ:stringrでGitHubの検索APIが受け付けるぎりぎりの長さにクエリを切り詰める

レコード店でマイナーなCDをディグるときのように、GitHubの検索APIでマイナーなファイルを探したい。そんな日もあるでしょう。

kazutan.Rでdplyrのselectとmutateのセマンティクスの違いについてLTしてきました

「Rを用いたデータハンドリングと可視化」ハンズオン&LT(a.k.a. kazutan.R)でLTしてきました。 speakerdeck.com

Symantec系列CAの証明書がエラーになったりするのは少なくとも「2017年8月8日」からではないっぽい?

追記(2017/7/26): Twitterでご指摘いただきましたが、7/19に流れたのはSymantec側からの提案なのでスケジュールが後ろ倒しになるかどうかはわかりません。すみません、あれを流しているのはGoogleの人だとばかり思いこんでいましたが、Symantecの人でした…

httrのOAuth1.0のバグが直ったのでrtweetもガンガン使っていきましょう

httrがメンテされてないっぽい、という絶望をちょっと前に吐露しましたが、 なんと、httr2はまだ先ということでhttrのメンテが再開されました!

Tokyo.RでggjoyについてLTしてきました。

最近はやりのjoyplotを描くパッケージggjoyについてLTしてきました。

海外R界のはてなブログことRbindにblogdownでブログをつくる

「R界のWordpress.com/Medium」的なものを目指すRbindというプロジェクトがあります。knitrの開発者として有名なYihui Xieさんがプロジェクトを引っ張っています。解説はkazutanさんの記事が参考になります。 RbindにはすでにYihui、Romain François(Rcppが…

CRANにないパッケージに依存しているCRANパッケージ

R

たぶんWindowsだけだと思うんですけど、最近パッケージをインストールしようとするとこんな警告出ませんか? Warning: unable to access index for repository http://www.stats.ox.ac.uk/pub/RWin/src/contrib: cannot open URL 'http://www.stats.ox.ac.uk…