GIS

sfパッケージのvignette「Plotting Simple Features」を読んだあとのメモ

sfのバージョン0.5-5で以下のvignetteが追加されています。sfをプロットする方法がいろいろ載っていて便利です。 https://cran.r-project.org/web/packages/sf/vignettes/sf5.html

lwgeomパッケージでRからliblwgeomの関数を使う

lwgeomは、liblwgeomというライブラリをRから使えるようにするパッケージです。 次のような関数が用意されています。 st_make_valid(): 不正な地物を整形 st_geohash(): geohashを計算 st_geod_*(): 面積や方位を計算 st_transform_proj: 投影法の変更 st_mi…

kokudosuuchiパッケージ0.4.0をリリースしました

kokudosuuchiは国土数値情報ダウンロードサービスWeb APIのデータを扱うためのRパッケージです。 アップデート内容は以前告知したように、sf対応と、メタデータの紐づけ(精度はそこそこ)です。詳しい内容は以前のブログ記事をご参照ください。

メモ:sfでMULTIPOINTとかMULTIPOLYGONとかから要素をひとつだけ取り出したいときはとりあえずsfcにしてMULTIじゃないやつにcastする

R GIS sf

sfにまだ慣れてないので思いつかないけど、もっといい方法があるのかも。 参考:

メモ:sfのオブジェクトをtidyr::gather()でtidyにするとサイズはでかくなる

キャプテンアメリカがこんな記事を上げていたので、ちょっと気になってたことをメモ。

Rから国土数値情報ダウンロードサービスWeb APIを使うパッケージkokudosuuchiのsf対応

kokudosuuchiは1年ほど前にCRANに公開したパッケージで、国土数値情報APIをRから使えます。 ここ最近、国土数値情報ウェブサイトのHTMLテーブルなんかと死闘を繰り広げていたわけですが、そろそろ「ふん、今日はこの辺で勘弁しといてやるか...(肩で息をしな…

sfでShapefileの読み書きをするときは常にENCODING=を指定したほうがよさげ

r-wakalangで質問があって軽く調べたのでメモ。

RでGISをやるときにはsfパッケージ、という世の中になるらしい。

R GIS sf

RでGISといえばspパッケージです。でした。いま、時代が動こうとしています。 ...という記事を書けるほどのGISの知識が私にはないので、ほんとはもっと勉強してから書くべきなんですけど、とりあえず勉強のためにも調べたことをまとめとこう、と思って書きま…

Rから国土数値情報ダウンロードサービス Web APIを使うパッケージkokudosuuchiをCRANで公開しました

去年の年末につくった、Rから国土数値情報ダウンロードサービス Web APIを使うパッケージをCRANで公開しました。 CRAN:CRAN - Package kokudosuuchi 大したことをしているパッケージでもないんですが、使ってフィードバックをいただければ嬉しいです。(恥…

Rから国土数値情報ダウンロードサービス Web APIを使うパッケージをつくりました

(この記事はFOSS4G Advent Calendar 2015 9日目の記事です) RからGRASSを使います、と宣言していたんですが、GIS初心者すぎて挫折しました。。 即席でつくったパッケージの紹介でお茶を濁します。すみません…

メモ:国土数値情報のJPGIS(GML)ファイルをShapefileに変換するのどうすればいいのかわからない

公式ツールはこれ。しかしJava 6を入れないと使えないので、使いたくない。 国土数値情報ダウンロードサービス(JPGIS準拠データ)

leafletでGeoJSONを使った時のメモ

データ このサイトに地球地図日本のshapefileをGeoJSON、TopoJSONに変換したものが置いてあるのでそれを使います。 library(jsonlite) j <- fromJSON("https://github.com/dataofjapan/land/raw/master/japan.geojson", simplifyVector = FALSE) GeoJSON Geo…

leafletでのSpatialPolygonsDataFrameの扱いのメモ

前回の記事で、data引数にSpatialPolygonsDataFrame(以下、SPDF)を渡したときにどうなるかわからなかったのでメモ。

チョコレート狂地図 leafletバージョン

これをleafletで描きたい。 wafdata.hatenablog.com

SpatialPolygonsDataFrameをUnionするときのメモ

R GIS

データ 使うのは前回のデータ。

地球地図日本のデータをRで読んだ時のメモ

R GIS

地球地図というのがあるらしい。データの中身がさっぱりわからないので調べてメモ。

Windowsでrgrass7を動かす時のメモ(途中で挫折)

以前にLinuxでのやり方は調べたんですが、その後手元のR環境がWindowsになったので使えなくなりました。 notchained.hatenablog.com で、Windowsでもできないか調べてましたが、つらすぎました。。とりあえずやったところまでメモっておきます。

メモ:centroidを求めるときはrgeos::gCentroid()

R GIS

軽くググった感じ、sp::coordinates()を使ったやり方がでてくるけど、そんなのドキュメントのどこにも書いてないからrgeos::gCentroid()を使いなさい、とある。 How to calculate polygon centroids in R (for non-contiguous shapes)gis.stackexchange.com

Ubuntu 14.04にGRASS GIS 7.0とrgrass7をインストールした時のメモ

GRASS GISとは オープンソースのGIS環境。QGISはGUIが得意で、こっちはプログラマブルな用途が得意なイメージ(あんまりよく知らない)。 GRASS GIS - Home GRASS GIS - Home